ANOVA

ANOVA[data]
一元配置分散分析を実行する.


カテゴリ変数 vars の関数として,model の分散分析を実行する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず分散分析パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["ANOVA`"]を実行する必要がある.
  • データはという形式でもよい.ここで座標の数 は,リスト vars の変数の数に等しい.
  • という形式のデータの場合,モデルと変数を明示的に指定しなくても一元配置分散分析を求めることができる.
  • 引数 model は,主効果および交互作用を含むリストでよい.主効果は vars の要素であり,交互作用は主効果の積である.
  • 変数 の間のすべての交互作用を含むすべての因子モデルは{x,y,,All}として指定することができる.
  • 次のオプションを使うことができる:
  • CellMeansTrue出力にセル平均を含ませるかどうか
    WorkingPrecisionMachinePrecision内部計算で使用する精度
    PostTests{}実行する有意性検定
    SignificanceLevel0.05実行する検定に対する有意水準
  • PostTestsに可能な設定はBonferroniDuncanDunnettStudentNewmanKeulsTukeyである.