RingModulation


AmplitudeModulationのオプションであり,リング変調を使うかどうかを指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まずオーディオパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Audio`"]を実行する必要がある.
  • RingModulation->Trueとすると,Soundオブジェクトが含む周波数は,搬送波周波数と変調周波数の和と差の2つだけである.