Standard


ModulationTypeの設定であり,関数FrequencyModulationのオプションである.

詳細詳細

  • を使うためには,まずオーディオパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Audio`"]を実行する必要がある.
  • ModulationType->Standardは標準周波数変調を使うよう指定する.
  • はオプションModulationTypeのデフォルト設定である.
  • 周波数変調は,変調周波数とピーク偏差(ともにヘルツで測定)の2つのパラメータで記述される.