CUDAArgMaxList
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

CUDAArgMaxList[list]
list 中の最大要素の指標を与える.

詳細詳細

  • CUDALink パッケージがNeeds["CUDALink`"]でロードされていなければならない.
  • は絶対値を最大にする最初の指標を求める.
  • はベクトルに対してのみ動作する.
  • はベクトル型に対して動作しない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

指標の引数を計算し,リスト中の最大要素を結果として返す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

浮動小数点リストもサポートされる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

は別のメモリ型でも動作する.メモリをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

メモリに対して動作する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=