CUDAFluidDynamics
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.


CUDALink を使って計算による流体力学を示す.

詳細詳細

  • CUDALink パッケージがNeeds["CUDALink`"]でロードされていなければならない.
  • 以下のオプションが与えられる:
  • "Device"$CUDADevice計算に使われるCUDAデバイス
    ImageSize360流体力学ウィンドウの大きさ
    "NumberOfParticles"Automaticシミュレーションで使用する流体粒子数

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

流体を計算して描画する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=