CUDAImageConvolve
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.


kern による img のたたみ込みを与える.


kern による list のたたみ込みを与える.


kern による mem のたたみ込みを与える.

詳細詳細

  • CUDALink パッケージがNeeds["CUDALink`"]でロードされていなければならない.
  • は二値,グレースケール,その他の画像に対して使える.
  • CUDAMemoryとリストに対して使える.
  • ImageConvolve[image,kern]に等しい.
  • 複数の画像チャンネルがあるときは,はそれぞれ別々に作用する.
  • 以下のオプションが与えられる:
  • "Device"AutomaticCUDA計算に使われるデバイス
    Padding"Fixed"境界に使われる値
    "OutputMemory"None出力が保管されるCUDAMemory

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

まず CUDALink アプリケーションをロードする:

In[1]:=
Click for copyable input

平均フィルタを適用する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

グレースケールの画像にを使ってSobelマスクをたたみ込んで垂直方向の辺を検出する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

グラフィックスオブジェクトにを使うと,グラフィックスは自動的にラスタライズされる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=