CalendarChange

バージョン10.0で,暦機能はWolfram言語に組み込まれた


で与えられた日付を暦 の日付に変換する.


指定された日付を変換する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず暦パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Calendar`"]を実行する必要がある.
  • には次の設定を与えることができる:
  • Gregorianグレゴリオ暦
    Julianユリウス暦
    Islamicイスラム暦
    Jewishユダヤ暦

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (8)  (8)

In[1]:=
Click for copyable input

現在使用している西洋暦はグレゴリオ暦である.現在の西洋暦の日付を別の暦に変換するためには,現在の西洋暦の日付にGregorianを使う.

イスラエルは1948年5月14日に独立した.次でそのユダヤ暦でのその日付を見付ける:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ユダヤ暦には過越祭の前に閏月があるので,Wolfram言語は過越祭の月であるニサンから並べる:

In[3]:=
Click for copyable input

イスラエルの独立は5708年のイヤール月の5日に宣言された.

In[1]:=
Click for copyable input

次でユダヤの50周年記念に対応する西洋暦の日付を見付ける:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

カトリックの国々は,1582年と1752年の間にはグレゴリオ暦を使っていたが,英国とその植民地ではユリウス暦を使っていた.1582年と1752年の間の英国式日付とカトリック式日付を変換するためには,暦をユリウスからグレゴリオに変更する必要がある.

ジョージワシントンは1732年2月22日に生まれた.フランスでは,この日付は次のようになる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

ヴォルテールは1694年11月21日に生まれた.英国ではこの日付は次のようになる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

ロシア正教会では今もユリウス暦を使っている.以下でギリシャ正教の2000年のクリスマスの日付を西洋暦にしてみる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

西洋(グレゴリオ)暦に相当するイスラム暦の日付も見付けられる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

イスラム暦には次の月がある:

In[3]:=
Click for copyable input

従って上の日付は1420年のラマダン月の24日である.

In[1]:=
Click for copyable input

イスラム暦1420年のラマダンの開始日に当たる西洋暦の日付:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[1]:=
Click for copyable input

時間,分,秒はでは変更されない:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=