CompleteQ

バージョン10で,Combinatorica パッケージの機能のほとんどがWolframシステムに組み込まれた. >>

CompleteQ[g]
グラフ g が完全グラフであればTrueを返す.これは頂点の任意のペアの間に,1つの無向の辺,または反対方向に進む2つの有向の辺があるということである.

詳細詳細

  • CompleteQの機能はWolfram言語の組込み関数CompleteGraphQで利用できるようになった.
  • CompleteQを使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

CompleteQの代りにCompleteGraphQが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=