DeBruijnGraph


整数 および のときの m 個のシンボルを使った n 次元のDe Bruijnグラフを構築する.


alph からのシンボルを使った n 次元のDe Bruijnグラフを構築する.ここで alph は非空であり,は整数である.後者の形式では,オプションVertexLabelを使うことができる.このオプションのデフォルトはFalseであるが,alph の文字列をラベルとして頂点に関連付けたい場合はTrueに設定することができる.

詳細とオプション詳細とオプション

  • を使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.