FunctionalGraph

バージョン10で,Combinatorica パッケージの機能のほとんどがWolframシステムに組み込まれた. >>

FunctionalGraph[f,v]
v から v まで,集合 v と関数 f を取り,頂点集合 vv の各 x についての辺{x,f[x]}を持つ有向グラフを構築する.

FunctionalGraph[{f1,f2,},v]
f_(i) に対する頂点集合が v で辺の集合が{x,f_(i)[x]}であるグラフを構築する.値としてDirectedUndirectedを取る,Typeというオプションを使うことができる.Type->Directedがデフォルトであり,Type->Undirectedでは対応する根底の無向グラフが返される.

FunctionalGraph[f,n]
{0,1,...,n-1}から自身に対して,非負の整数 n と関数 f を取る.頂点集合{0,1,...,n-1},各頂点 x に対する辺の集合{x,f[x]}を持つ有向グラフを生成する.

詳細詳細

  • FunctionalGraphの機能はWolfram言語の組込み関数Graphで利用できるようになった.
  • FunctionalGraphを使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.