OddGraph

バージョン10で,Combinatorica パッケージの機能のほとんどがWolframシステムに組み込まれた. >>

OddGraph[n]
頂点が,大きさの集合の大きさの部分集合となっており,辺が互いに素な部分集合に対応する頂点のペアを連結しているようなグラフを返す.

詳細詳細

  • OddGraphの機能はWolfram言語の組込み関数GraphDataで利用できるようになった.
  • を使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.
  • はペテルセングラフである.