OrbitInventory


それぞれの形式変数 で置き換えられたときに巡回置換指数 ci の値を返す.


関数の集合に対して,巡回置換指数 ci を持つ群のアクションにより導出された軌道の詳細を返す.関数の範囲の各要素はリスト weights の重みが割り当てられるものと想定される.

詳細詳細

  • を使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.