ShortestPathSpanningTree

バージョン10で,Combinatorica パッケージの機能のほとんどがWolframシステムに組み込まれた. >>

ShortestPathSpanningTree[g,v]
グラフ gv から他のどの頂点への最短経路も木の経路であるように,v を根とする最短経路全域木を構築する.

詳細詳細

  • ShortestPathSpanningTreeの機能はWolfram言語の組込み関数FindSpanningTreeで利用できるようになった.
  • ShortestPathSpanningTreeを使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.
  • AutomaticDijkstraBellmanFordのいずれかを取るオプションAlgorithmが提供される.これにより,DijkstraアルゴリズムとBellmanFordアルゴリズムのどちらかを選ぶことができる.
  • デフォルトはAlgorithm->Automaticである.この場合,辺が負の重みを持つかどうかにより,またグラフの密度に基づいて,アルゴリズムがBellmanFordDijkstraを選択する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

ShortestPathSpanningTreeの代りにFindSpanningTreeが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input