VertexLabelPosition

バージョン10で,Combinatorica パッケージの機能のほとんどがWolframシステムに組み込まれた. >>

VertexLabelPosition
このオプションにより,頂点に対して特定の位置に頂点ラベルを置くことができる.

詳細詳細

  • VertexLabelPositionの機能はWolfram言語の組込み関数VertexLabelsで利用できるようになった.
  • VertexLabelPositionを使うためには,まず Combinatorica パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["Combinatorica`"]を実行する必要がある.
  • デフォルトの位置は右上である.
  • VertexLabelPositionはグラフデータ構造の一部として,あるいはShowGraphで設定することができる.