LabelPoints

バージョン10で,ComputationalGeometryパッケージのすべての機能がWolframシステムに組み込まれている. >>


DiagramPlotPlanarGraphPlotのオプションであり,入力リストの位置に従ってラベルを付けるかどうかを指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず計算幾何学パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["ComputationalGeometry`"]を実行する必要がある.
  • 有効な設定はTrueFalseである.
  • 同じ点が繰り返される場合は1度プロットされ,リストで最初に出た位置に従ってラベルが付けられる.