MicroscopePlot


機械演算を使って,a の小さな近傍の式 f をプロットする.


ulpから ulpまで f をプロットする.

詳細詳細

  • を使うためには,まずコンピュータ演算パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["ComputerArithmetic`"]を実行する必要がある.
  • 次のオプションを与えることができる:
  • JoinedTrue点をつなぐかどうか
  • Joinedに有効な設定はTrueFalseRealである.
  • 設定Joined->Realでは,プロット点をつなぐ線は実数集合から機械数出力の集合までのマップを表す.