GF

GF[p,d]
p 個の元の素体の d 次拡大体であるガロア体を返す.

GF[q]
素数ベキ q に対して q 個の元を持つガロア体を返す.

GF[p,ilist]
素数標数 p と,係数リストが ilist で与えられる既約多項式を持つガロア体を表す.

GF[p,ilist][elist]
多項式表現に係数リスト elist を含むガロア体GF[p,ilist]の元を表す.

詳細詳細

  • GFを使うためには,まず有限体パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["FiniteFields`"]を実行する必要がある.
Translate this page: