FUNCTION APPROXIMATIONS パッケージ シンボル

Bias


RationalInterpolationGeneralRationalInterpolationMiniMaxApproximationGeneralMiniMaxApproximationのオプションのひとつで,自動的に補間点を選択する際に適用するバイアスを指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず関数近似パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["FunctionApproximations`"]を実行する必要がある.
  • 有効な設定はの間の数値である.デフォルトの設定はであり,補間点が対称に選ばれることを意味する.