FindHamiltonianCycle

バージョン10では,グラフユーティリティパッケージの機能すべてがWolframシステムに組み込まれている. >>

FindHamiltonianCycle[g]
ハミルトン閉路を見付けようとする.

詳細とオプション詳細とオプション

  • を使うためには,まずグラフユーティリティパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["GraphUtilities`"]を実行する必要がある.
  • FindHamiltonianCycle[g]はハミルトン閉路が見付からないときは空のリストを返す.
  • は入力グラフを無向グラフとみなす.
  • ではハミルトン閉路を見付けるのにヒューリスティックスを使うので,たとえハミルトン閉路があったとしてもそれが見付かるという保証はない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input

以下で小さいグラフを定義し,そのグラフのハミルトン閉路を見付ける:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

この関数の代わりにWolframシステムのFindHamiltonianCycleが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=