MaximalIndependentVertexSet

バージョン10で,GraphUtilitiesパッケージの機能すべてがWolframシステムに組み込まれた. >>

MaximalIndependentVertexSet[g]
無向グラフ g の最大独立頂点集合を与える.


頂点に w の重みが付いた,g の最大独立頂点集合を与える.

詳細詳細

  • MaximalIndependentVertexSetの機能はWolfram言語の組込み関数FindIndependentVertexSetで利用できるようになった.
  • を使うためには,まずグラフユーティリティパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["GraphUtilities`"]を実行する必要がある.
  • は,1本の辺に2つの頂点がないような,ほぼ最大の頂点集合を与える.これは入力を無向グラフとして扱う.
  • ベクトル w の長さは,g の頂点の数と同じでなければならない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input

以下で小さいグラフを指定する:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

最大独立頂点集合には3つの頂点が含まれる:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

の代わりにFindIndependentVertexSetが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=