MinCut

バージョン10では,グラフユーティリティパッケージの機能すべてがWolframシステムに組み込まれている. >>


辺の切断をほぼ最小に抑えた k 個の部分に無向グラフ g を分割する.

詳細詳細

  • を使うためには,まずグラフユーティリティパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["GraphUtilities`"]を実行する必要がある.
  • は入力を無向グラフとして扱う.また,各部分にはほぼ同数の頂点があり,部分間の辺の数(辺のセパレータ)が最小となるように,頂点を k 個の部分に分割する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input

これで小さいグラフを定義する:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

辺切断を最小限に抑えて頂点を2つに分割する:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

の代わりにFindGraphPartitionが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=