StrongComponents

バージョン10では,グラフユーティリティパッケージの機能すべてがWolframシステムに組み込まれている. >>

StrongComponents[g]
有向グラフ g 中の,強連結要素すべてのリストを返す.

詳細詳細

  • を使うためには,まずグラフユーティリティパッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["GraphUtilities`"]を実行する必要がある.
  • 有向グラフの強連結要素とは,任意の2頂点を連結する経路が1つ存在するような頂点集合である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input

以下で小さいグラフを定義する:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

上のグラフの強連結要素をすべて見付ける:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

の代わりにConnectedComponentsが使われるようになった:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=