HYPOTHESIS TESTING パッケージ シンボル

KnownVariance


統計的信頼区間および仮説検定関数のオプションであり,母分散の値を指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず仮説検定パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["HypothesisTesting`"]を実行する必要がある.
  • の値は正の整数かNoneである.
  • KnownVariance->Noneでは,母分散は入力データから推定される.
  • 2つの標本に基づく信頼区間と検定では,2つの母集団の分散 として与えることができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

In[1]:=
Click for copyable input

母分散が5であると仮定する検定:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=