VarianceRatioCI

VarianceRatioCI[list1,list2]
list1list2から推定される母分散の比に対する信頼区間を返す.

詳細詳細

  • VarianceRatioCIを使うためには,まず仮説検定パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["HypothesisTesting`"]を実行する必要がある.
  • VarianceRatioCI[list1,list2]Variance[list1]Variance[list2]により推定される母分散の比に対する信頼区間{min,max}を返す.
  • 信頼水準 α では,min=ratio/q(1+α)/2であり max=ratio/q(1-α)/2である.ここで,ratio=Variance[list1]/Variance[list2]であり,qi は分子自由度Length[list1]-1,分母自由度Length[list2]-1のF分布の第 i 分位点である.
  • 以下のオプションを使うことができる:
  • ConfidenceLevel0.95信頼区間に関連付けられた確率

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

In[1]:=
Click for copyable input

2つの母分散の比に対する95%信頼区間:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
Translate this page: