MTensor_setMTensor


MTensorの部分テンソル要素を一つ設定する.

詳細詳細

  • Mathematica から呼び出されたライブラリ関数のC/C++コードで使われる.
  • Mathematica の部分と同じ番号付け方法に従う.つまり,最初の要素は1である.
  • 配列 と少なくとも同じ長さを持つことが想定される.
  • 要素が存在しなかったり, の階数が の階数を加えたものに等しくなかったり, の型が同じでないか次元が不整合であったりすると,非零のエラーコード値が返される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

位置1,1のT0の部分をテンソルT1に設定する:

MTensor T0, T1;
mint lens[2];
int err;
...
lens[0] = 1;
lens[1] = 1;
err = libData->MTensor_setMTensor( T0, T1, lens, 2);