Message


ライブラリ関数からメッセージを生成する.

詳細詳細

  • Mathematica から呼び出されたライブラリ関数のC/C++コードで使われる.
  • メッセージはLibraryFunction::txtとして生成される.メッセージの定義を作成しなければならない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

Mathematica でメッセージのためのテキストを設定する:

In[1]:=
Click for copyable input

DLL関数からメッセージを生成する:

libData->Message( "myDLLnolen");