NETObjectToExpression

NETObjectToExpression[netObject]
指定された.NETオブジェクトの参照を「ネイティブな」Wolfram言語式としてのその値に変換する.

詳細詳細

  • NETObjectToExpressionを使うためには,まず.NET/Link をロードしなくてはならない.それにはNeeds["NETLink`"]を実行する必要がある.
  • Wolfram言語において重要な「値で」の表記を持つほとんどの.NETオブジェクトは,自動的に値でWolfram言語に返される.そのようなオブジェクトには,文字列,配列(リストになるもの),System.Int32のようにいわゆる「取り囲まれた」値が含まれる.
  • これらの型の1つの参照フォームを得るためには,NETNewあるいはReturnAsNETObjectを使うとよい.そのような場合には,NETObjectToExpressionを使って値を取り出すとよい.
  • NETObjectToExpressionもまた整数の値と集合のenumオブジェクトをリストに変換するように,通常参照によって送られる型を値に変換する.
  • NETObjectToExpressionは,Wolfram言語で重要な「値で」の表記を持たないオブジェクト参照には効果がない.