SaveAssemblyAs

SaveAssemblyAs
LoadCOMTypeLibraryのオプションであり,生成される相互運用アセンブリを書き込むファイル名を指定できるようにする.

詳細詳細

  • SaveAssemblyAsを使うためには,まず.NET/Link をロードしなくてはならない.それにはNeeds["NETLink`"]を実行する必要がある.
  • LoadCOMTypeLibraryは,大きなタイプライブラリについては時間がかかることがあるので,生成されたアセンブリをファイルに保存しておくと役に立つ.それを後から直接ロードすれば,LoadCOMTypeLibraryをまた呼び出さなくて済む.
  • ディレクトリ名のみを指定して,アセンブリのデフォルトの名前を得ることができる.