GaussianQuadratureError


a から b の区間における関数 f に対する基本的な n 点ガウス求積法の誤差の最高次の項を返す.


精度 prec 桁で結果を返そうと試みる.

詳細詳細

  • を使うためには,まず微分方程式の数値解析パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["NumericalDifferentialEquationAnalysis`"]を実行する必要がある.
  • 関数 f は純関数,またはSetSetDelayedを使って定義された指定された関数でもよい.
  • 誤差は,関数 f の第 導関数を掛け合せた nab の関数として与えられる.誤差の大きさは a から b の区間上のこの式の最大値により制限される.