ThomsonCrossSection

バージョン9.0で,物理定数機能はWolfram言語に組み込まれた

ThomsonCrossSection
トムソン散乱断面積で原子定数である.

詳細詳細

  • ThomsonCrossSectionを使うためには,まず物理定数パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["PhysicalConstants`"]を実行する必要がある.
  • ThomsonCrossSectionMeter^2の単位で与えられる.
Translate this page: