RegressionReport

バージョン7.0の時点で,RegressionReportLinearModelFitNonlinearModelFitのプロパティとなっている.

RegressionReport
RegressDesignedRegressNonlinearRegressのオプションであり,返すレポートの値を指定する.

詳細詳細

  • RegressionReportを使うためには,まず回帰一般関数パッケージをロードしなくてはならない.それにはNeeds["LinearRegression`"]またはNeeds["NonlinearRegression`"]を実行して,自動的に回帰一般関数パッケージをロードするかNeeds["RegressionCommon`"]を使って直接パッケージをロードする.
  • RegressionReportの値は,回帰関数 fRegressionReportValues[f]により返される値の任意の部分集合であり得る.
  • デフォルト設定のRegressionReport->SummaryReportは最も一般的な診断のいくつかを与える.
Translate this page: