SinglePredictionCITable

バージョン7.0の時点で,という名前に変更され,LinearModelFitNonlinearModelFitのプロパティとなっている.


RegressionReportオプションに可能な値であり,単独の観測の予想応答に対する信頼区間の表を表す.

詳細詳細

  • を使うためには,まず回帰一般関数パッケージをロードしなくてはならない.それにはまたはを実行して,自動的に回帰一般関数パッケージをロードするかを使って直接パッケージをロードする.
  • には各データ点に対する観測された応答値,フィットした応答値,標準誤差,信頼区間が含まれる.
  • 区間に対する信頼水準はConfidenceLevelオプションで指定することができる.
  • 回帰レポートでは,TableFormラッパーを持つ.