PlotDirection


PairwiseScatterPlotのオプションであり,散布図を生成する方向を指定する.

詳細詳細

  • を使うためには,まず統計プロットをロードしなくてはならない.それにはNeeds["StatisticalPlots`"]を実行する必要がある.
  • 有効な設定はリストである.ここで水平方向 hRightLeft,垂直方向 vである.
  • 設定では,データの最初の列とそれ自身を比較するサブプロットは,角におかれ,プロットが h および v で指定された方向に移動したときに行数と列数が増加する形で角に置かれる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

In[1]:=
Click for copyable input

x 指標が右に向かって増加し,y 指標が上に向かって増加するプロット:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=