C関数

SymbolicCは,このセクションに記載されているようなC関数の使用をサポートする.

関数の定義

まずパッケージをロードしなくてはならない.

In[7]:=
Click for copyable input

C関数をCFunctionを使って作成することができる.

In[9]:=
Click for copyable input
Out[9]=

型の限定子が必要な場合は,型の指定としてリストを与えることができる.

In[10]:=
Click for copyable input
Out[10]=

関数の呼出し

まずパッケージをロードしなくてはならない.

In[7]:=
Click for copyable input

C関数をCCallを使って呼び出すことができる.

In[12]:=
Click for copyable input
Out[12]=

標準の数学演算子

まずパッケージをロードしなくてはならない.

In[1]:=
Click for copyable input

SymbolicCはさまざまな種類の標準的なCの数学演算子を提供する.これらの演算子は,下に示すような関数の呼出しを生成する.

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

標準の数学演算子の中には,対応するWolfram言語関数がないものもある.この場合は,以下に示すように,文字列が使われている.

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

標準の数学演算子の完全リストを以下に挙げる.Wolfram言語における名前と出力されるCの名前を示す.

ArcCosacos
ArcSinasin
ArcTanatan(1つの引数)
ArcTanatan2(2つの引数)
Ceilingceil
Coscos
Coshcosh
Expexp
Absfabs
Floorfloor
"frexp"frexp
"ldexp"ldexp
Loglog
"log10"log10
"modf"modf
Powerpow
Sinsin
Sinhsinh
Sqrtsqrt
Tantan
Tanhtanh

Wolfram言語関数の名前とそれに対応する標準的な数学関数.