ユーザ補助

Wolfram言語は標準のユーザ補助フレームワークに適合するだけでなく,非常に柔軟なインターフェースユーザ補助オプションも提供する.

参照項目参照項目

Magnification ノートブック全体の表示拡大率を変更する

ScriptSizeMultipliers 下付き文字等のサイズ縮小を制御する

ScriptMinSize 下付き文字等の最小サイズを指定する

ImageSize グラフィックス等の画像サイズを制御する

ImageSizeAction 画像が自動的にどのようにサイズ変更されるかを指定する

環境設定 シンタックスカラーリングスキームを変更する

DelimiterFlashTime  ▪  ShowCursorTracker

音声変換

Speak 数式,グラフィックス等を含むWolfram言語の任意の式を音声表現する

SpokenString 式の音声表現のテキストを与える

選択部分を英語音声に変換 現在の選択項目の音声表現のためのメニュー項目

左利き用マウス設定

Shift+DeleteCtrl+InsertShift+Insert カット,コピー,ペースト