代数変換

Wolfram言語には特定の代数変換を行う関数が含まれている.その中にはアルゴリズム的に分かりやすいものもあるが,非常に高度なアルゴリズムを含んでいるものもある.これらの関数の多くはWolfram Researchで開発・改良されたものである.

参照項目参照項目

一般操作

Simplify 式の簡約を試みる変換を適用する

FullSimplify 簡約変換一式すべてを適用する

FunctionExpand より初等の関数について展開を試みる

PowerExpand 正の実数変数等を仮定してベキを展開する

ComplexExpand 複素関数を実部と虚部等に展開する

多項式関数 »

Expand 積とベキを展開する

Factor 総和を積とベキに分解する

Collect 類似の項をまとめる

有理関数 »

Together 共通の分母上に上げる

Apart 部分分数に分解する

ExpandNumerator  ▪  ExpandAll  ▪  Cancel  ▪  ...

三角関数 »

TrigToExpExpToTrig 指数関数と三角関数の間で変換する

TrigExpand  ▪  TrigFactor  ▪  TrigReduce

代数的数と関数 »

RootReduce すべての根を1つの根にまとめる

ToRadicals 根の明示的な根号への変換を試みる

PiecewiseExpand 区分関数を明示的な構成要素に展開する

LogicalExpand ブール式を展開する

簡約化の制御

Assumptions 作成する前提条件

ComplexityFunction 式の複雑さをどのようにランク付けするか

TimeConstraint  ▪  ExcludedForms  ▪  TransformationFunctions