基本形式

Wolfram言語は,より構造化された何百もの形式をサポートしているだけでなく,あらゆる標準基本形式を何百メガバイトでも日常的にインポート・エキスポートすることができる.

参照項目参照項目

"List" 1行につき1つの数または文字列

"Table" 数または文字列の任意の表

"CSV"  ▪  "TSV"  ▪  "XLS"  ▪  ...

"Text" 単一の文字列,または複数行,単語等に分割したテキスト

"String" Wolfram言語の文字列として表される任意のデータ

"Binary" 指定可能な要素を伴うバイナリ形式

"Package" Wolfram言語の.mパッケージソース

"JSON" JavaScriptデータ交換形式