計算系

Wolfram言語はStephen Wolframの計算領域の探索と,Wolfram Science (NKS)の新たな分野を可能にするツールである.モデル化,アルゴリズムの発見,NKSの基本のいずれにおいてでも,Wolfram言語には広範に渡る計算系の体系的研究のための即座に使える組込み機能がある.

参照項目参照項目

CellularAutomaton 1D,2D等における一般セルオートマトン

TuringMachine 1D,2D等における一般チューリングマシン

SubstitutionSystem 1D,2D等における一般的な文字列,配列等の置換系

ShiftRegisterSequence 線形または非線形フィードバックシフトレジスタからのシーケンス

ThueMorse  ▪  RudinShapiro

expr/.rule 規則を適用する

NestList 関数または進化の規則を繰返し適用する

NestWhileList ループまたは終了を確認している間に繰り返す

StringReplaceStringReplaceList 置換,多重系を書き換える

ArrayFlatten 2D置換系などのステップを平坦化する

Groupings リストに二項演算子等を適用して可能なすべての木を生成する

RulePlot 計算系の規則と進化を可視化する

ArrayPlotListPlot データの配列を可視化する

GraphPlotTreePlot ネットワークを可視化する

AnglePath 角度から経路を生成する

FindSequenceFunction 整数列の関数形式を求める

ブール関数 »

BooleanFunction  ▪  BooleanTable  ▪  BooleanConvert  ▪  ...

Translate this page: