式と文字列の間の変換

Wolfram言語の式は,表示,エキスポート,処理のために,さまざまな方法で文字列として表すことができる.Wolfram言語は式を文字列としてフォーマットするため,および文字列を解釈してそれが表す式を決定するための強力な関数を提供する.

参照項目参照項目

ToString 任意の式を文字列に変換する

ToExpression 文字列を式に変換する

TextString 式を必要に応じて省略して,人間に解読可能なバージョンを与える

形式タイプ »

InputForm  ▪  OutputForm  ▪  StandardForm  ▪  TraditionalForm  ▪  TeXForm  ▪  ...

SyntaxQSyntaxLength 入力文字列のシンタックスの正確さを検証する

ImportString 多くのファイルやその他の形式の文字列をインポートして式を与える

ExportString 式をエキスポートして多くの形式の文字列を与える

StringFormat  ▪  Hash

Interpreter 文字列がどのように解釈されるべきなのかを定義する

SemanticInterpretation 文字列を特定の目的で意味解釈する

SemanticImportString 文字列を構造化されたデータ集合として意味解釈する

特殊変換

IntegerString 整数を文字列に変換する

DateListDateString 文字列と日付のリスト形式の間での変換を行う

SymbolSymbolName 文字列と記号の間での変換を行う

SpokenString 式の音声表現に変換する