データの変換と平滑化

何百万もの要素を日常的に扱うことができるデータの変換と平滑化の高度に最適化されたアルゴリズムの配列は,データのリストを扱うためのWolfram言語の統合されたアーキテクチャに直接統合されている.

参照項目参照項目

Rescale  ▪  Clip  ▪  Normalize  ▪  Standardize  ▪  Accumulate  ▪  Differences

Threshold 適切な閾値を適応的に決定する

MovingAverage 任意の区間の単純な移動平均を求める

ExponentialMovingAverage 減衰を含む指数移動平均を求める

MovingMedian 任意の区間の移動中央値を求める

Interpolation 任意の次元数の任意の次数の補間を求める

Fit 線形最小2乗フィット

FindFit データへの制約条件付き非線形フィットを求める

ListConvolveListCorrelate データと任意の核とのたたみ込みまたは相関

ListDeconvolve たたみ込まれたデータを元に戻す

CellularAutomaton 任意の次元数でセルオートマトン規則を適用する

FourierInverseFourier 離散フーリエ(Fourier)変換と逆変換

フィルタ »

GaussianFilter  ▪  LaplacianFilter  ▪  WienerFilter  ▪  MedianFilter  ▪  ...

ウェーブレット解析 »

DiscreteWaveletTransform  ▪  WaveletThreshold  ▪  ...

ピーク解析

FindPeaks データのピークの位置を求める

EstimatedBackground データの滑らかなバックグラウンドを推定する