外部操作

Wolfram言語には,外部環境とインタラクトするための豊富なプリミティブが緊密に統合されている.Wolfram言語の記号アーキテクチャにより,外部コンストラクトと外部機能の強力な記号表現が可能となる.そのため,Wolfram言語の知的なアルゴリズムと高度なプログラミングパラダイムが即座に利用できる.

参照項目参照項目

インポートとエキスポート »

ImportExport ファイル,パイプ,URLから何百もの形式でインポート,エキスポートする

クリップボードの操作 »

CopyToClipboardPaste システムクリップボードにアクセスする

ファイルとストリームの操作 »

Put (>>)  ▪  Get (<<)  ▪  OpenRead  ▪  Read  ▪  Write  ▪  ReadString  ▪  BinaryRead  ▪  Find  ▪  ...

ファイルシステム操作 »

FileNames  ▪  FileDate  ▪  FileHash  ▪  SetDirectory  ▪  CreateDirectory  ▪  ...

システム情報 »

$CommandLine  ▪  AbsoluteTime  ▪  DateList  ▪  $UserName  ▪  $MachineDomains  ▪  ...

クラウドインタラクション »

CloudObject  ▪  CloudEvaluate  ▪  CloudDeploy  ▪  APIFunction  ▪  ...

外部プログラム »

Run  ▪  RunProcess  ▪  Install  ▪  LoadJavaClass  ▪  LoadNETType  ▪  ...

Wolfram LibraryLink »

LibraryFunctionLoad  ▪  LibraryFunction  ▪  FindLibrary  ▪  ...

WSTP API »

LinkCreate  ▪  LinkRead  ▪  LinkWrite  ▪  LinkPatterns  ▪  ...

GPU計算 »

CUDAFunctionLoad  ▪  OpenCLFunctionLoad  ▪  ...

接続デバイス »

DeviceOpen  ▪  DeviceExecute  ▪  DeviceReadTimeSeries  ▪  ...

インターフェースとHIDの制御 »

CurrentValue  ▪  ControllerState  ▪  MousePosition  ▪  Dynamic  ▪  ...