書式メニューに関するトークン

Wolfram言語では,適切なフロントエンドトークンを送ることによって,任意のフロントエンドコマンドがプログラムを介してカーネル内から実行できる.トークンは全標準メニューコマンドと,デフォルトのフロントエンドメニュー設定では直接アクセスできないメニューコマンドについて存在する.

参照項目参照項目

FrontEndTokenExecute フロントエンドトークンで指定されたメニューのようなコマンドを実行する

"StyleOther" カスタムスタイルダイアログを開く

"ClearCellOptions" 選択されたテキストから書式設定をすべて解除する

"OptionsDialog" オプションインスペクタを開く

"StyleDefinitionsOther" カスタムスタイルシートを選択するためのダイアログを開く

"EditStyleDefinitions" スタイルシートを編集するためのプライベートスタイルの定義ダイアログを開く

"FontPanel" フォントを選択するためのフォントダイアログを開く

"PlainFont" 選択範囲にあるフォントオプション設定をすべて解除する

"FontSizeDialog" フォントサイズダイアログを開く

"FontColorDialog" 色の設定ダイアログを開き,テキストの色を設定する

"BackgroundDialog" 色の設定ダイアログを開き,背景色を設定する