グラフィックス座標

Wolfram言語は種々の座標系をサポートしており,直接,あるいはプログラムからの使用が簡単で効率的であるようにまとめられている.Wolfram言語は便利で強固な自動範囲・スケール計算と,明示的で詳細な配置指定のメカニズムをサポートしている.

参照項目参照項目

Scaled グラフィックス領域に対するスケール

Offset 絶対距離によるオフセット

ImageScaled 描画された画像に対するスケール

PlotRange グラフィックスに含まれる座標の範囲

PlotRangePadding  ▪  DataRange  ▪  ...

RegionFunction 画像の切取り範囲を定義する一般関数

ClippingStyle  ▪  BoundaryStyle

3Dビュー座標 »

ViewPoint  ▪  ViewVector  ▪  ViewMatrix  ▪  SphericalRegion  ▪  ...