グラフィックスのインポートとエキスポート

Wolfram言語はグラフィックスとアニメーションを,可能な場合は動的注釈を維持しながら即座にオンライン,印刷,Web形式にエキスポートできる.Wolfram言語はグラフィックス,図形等の形式をインポートして,完全に統合された種々の記号形式に即座に変換する強力な機能も備えている.

参照項目参照項目

Export 静的な,あるいはアニメーションのグラフィックス,または図形データをエキスポートする

Import ファイルまたはURLから画像,アニメーション,グラフィックスプリミティブ等としてインポートする

ラスタ画像形式 »

"GIF"  ▪  "JPEG"  ▪  "TIFF"  ▪  "PNG"  ▪  "BMP"  ▪  "PICT"  ▪  "WMF"  ▪  "SCT"  ▪  ...

ベクトルグラフィックス形式 »

"SVG"  ▪  "WMF"  ▪  "EPS"  ▪  "DXF"  ▪  ...

3D幾何学・モデリング形式 »

"PLY"  ▪  "OFF"  ▪  "OBJ"  ▪  "X3D"  ▪  "Maya"  ▪  "POV"  ▪  "LWO"  ▪  "STL"  ▪  ...

マルチメディア形式 »

"AVI"  ▪  "FLV"  ▪  "QuickTime"  ▪  "SWF"

Web・ドキュメント形式 »

"HTML"  ▪  "XHTML"  ▪  "PDF"  ▪  ...

科学・医学データ形式 »

"HDF"  ▪  "NASACDF"  ▪  "FITS"  ▪  "DICOM"  ▪  "EDF"  ▪  "XYZ"  ▪  ...

地理空間形式 »

"USGSDEM"  ▪  "GTOPO30"  ▪  "CDED"  ▪  "SDTS"  ▪  ...

オプション

ImageSize  ▪  ImageResolution  ▪  Background

共通データ要素

"Graphics" 画像として表示されるグラフィックスオブジェクト

"Data" 数値的な色の値を与える数の配列またはリスト

"RGBData" RGBColorオブジェクトの配列

"Rules" 全要素の規則

インタラクティブなノートブック操作

コピーペースト 外部プログラムとグラフィックスを交換する

セル 形式変換 コピーしたグラフィックスを評価可能にする

選択範囲の形式保存 任意の形式でグラフィックスを保存する

開く挿入 画像 グラフィックスファイルを開く,挿入する