ノートブックとインターフェースのカスタマイズ

Wolfram言語には,インターフェースのあらゆる面を完全に制御するための千以上のオプションがある.これらのオプションはメニューからインタラクティブに設定したり,スタイルシートで定義したり,Wolfram言語の記号プログラミング機能を使ってプログラムによって操作したりすることができる.

参照項目参照項目

一般カスタマイズメニュー

環境設定 シンタックスカラーなどの大域的な設定を行う

オプションインスペクタ さまざまなレベルで設定可能なノートブックおよびインターフェースの全オプション

スタイルシート »

書式 スタイルシート ノートブックのスタイルシートを選択する

書式 スタイルシートの編集 完全な,またはCSS(Cascading Style Sheet)を編集する

評価制御 »

評価 ノートブック用デフォルトコンテキスト すべてをノートブック,セル等に局所化する

ノートブック用カーネル 評価に使用するローカルまたはリモートのカーネルを設定する

プログラムによるカスタマイズ »

OptionsSetOptions ノートブックの全オプションをプログラムにより探して設定する

CurrentValue  ▪  FrontEndExecute  ▪  NotebookEventActions  ▪  ...