数の認識

試験的な数学において中核となるのは,数から逆のぼってそれがどのように生成されたかを調べるという数の認識である.Wolfram言語は独自のアルゴリズムの数を含む多くのクラスの数を認識するツールを提供する.

参照項目参照項目

Primes  ▪  Algebraics  ▪  Rationals  ▪  Integers

Element 数が指定のクラスの要素であるかどうかを判定する

Rationalize 有理近似を求める

ContinuedFraction  ▪  Convergents

RootApproximant 近似の代数的数を求める

ToRadicals  ▪  RootReduce  ▪  MinimalPolynomial

FindIntegerNullVector であるベクトルを求める

LatticeReduce 格子上の簡約された基底ベクトルを求める

FunctionExpand 厳密な数値式を簡単な関数に簡約する

PrimeQ 素数を認識する

CompositeQ  ▪  SquareFreeQ  ▪  PrimePowerQ  ▪  AlgebraicIntegerQ

FindSequenceFunction 整数列の関数形式を求める