パターンマッチング関数

パターンマッチングは瞬時に多数の条件を簡単で読みやすく効率的なパターン指定に変換し, Wolfram言語による最も簡潔でエレガントなプログラミングを可能にする.

参照項目参照項目

Cases パターンに合致する要素のリスト

Position パターンに合致する要素の位置

Count パターンに合致する回数

ReplaceAll (/.) パターンに合致するすべてを変換する

DeleteCases パターンに合致するすべてを削除する

Set (=),SetDelayed (:=) パターンの変換を定義する

MemberQ リストの要素のどれかがパターンに合致するかどうかを判定する

FreeQ パターンに合致するものを含んでいないかどうかを判定する

MatchQ 式がパターンに合致するかどうかを判定する

部分指定のパターン

SparseArray  ▪  ReplacePart  ▪  Grid