分割解析

Wolfram言語にはクラスタリング,流域法,領域成長,レベルセット等の種々の画像分割技術や,後処理と分割結果の分析のための豊富な関数一式が含まれている.

参照項目参照項目

画像の準備

ColorQuantize 画像中の別個の色数を削減する

FillingTransform 画像中のノイズを削減して滑らかな領域を作成する

GradientFilterRangeFilter 画像からエッジマップを作成する

FindThreshold  ▪  Threshold  ▪  ImageClip

二値分割

Binarize 画素強度の閾値による分割

MorphologicalBinarize  ▪  LocalAdaptiveBinarize  ▪  RegionBinarize  ▪  ChanVeseBinarize

分割

ArrayComponents 同一の要素を求める

MorphologicalComponents 形態学的に接続された要素を求める

ImageForestingComponents 種々の方法を使った画像の分割

ClusteringComponents クラスタ分析に基づく分割

WatershedComponents 流域法に基づく分割

GrowCutComponents セルオートマトンの進化を使って分割を行う

RemoveBackground 画像の最前面を求める

要素解析

ComponentMeasurements 形状および色の分析

SelectComponents  ▪  DeleteSmallComponents  ▪  DeleteBorderComponents

Colorize すべての区分を異なる色に色付けする

HighlightImage 関心領域をハイライトする