表とスプレッドシート形式

Wolfram言語は数値データ,文字データの表をフォーマットされたテキストとして,一般的なスプレッドシートファイル形式にエキスポートすることができる.同様に,そのような形式のファイルをインポートして,Wolfram言語のさまざまな形式の配列とメタデータを得ることもできる.

参照項目参照項目

表のテキストの形式

"Table" 一般的な表データ(.dat)

"CSV" コンマ区切りの値(.csv)

"TSV" タブ区切りの値(.tsv)

スプレッドシート形式

"XLS" Excelスプレッドシート(.xls)

"XLSX" Excel 2007形式(.xlsx)

"ODS" OpenDocumentスプレッドシート(.ods)

"SXC" OpenOffice 1.0スプレッドシートファイル(.sxc)

"DIF" VisiCalcデータ交換形式(.dif)

データ交換形式

"RawJSON" オブジェクトを連想であると見なしたJSON

"JSON" オブジェクトを規則のリストと見なしたJSON(.json)

共通要素

"Data" 数または文字列の配列

"Rules" 全要素に対する規則

"Elements" 有効な全要素

Translate this page: