テキストレイアウトオプション

Wolfram言語は,テキストレイアウトの外観を記号的に詳細に制御する機能を提供する.異なるブロックや段落を別々のセルに分けると,即座にWolfram言語の完全なセル指向ノートブックスタイル機能がテキストに適用される.

参照項目参照項目

TextAlignment テキストの行をどのように並べるか(例:左,右,中央)

TextJustification テキストの列をフィットさせるためにどれだけ伸ばすか

PageWidth ページの幅の想定値

LineSpacing テキストの行間のスペース

ParagraphSpacingParagraphIndent テキスト中の新規行で定義される段落

CellMargins セルの周りのスペース

改行

EscnbsEsc テキスト中で改行しない空白文字

LineBreakWithin 式の途中で改行を行うかどうか

Hyphenation 単語にハイフンを付けて改行するかどうか

LineIndent 式の中の連続したネストレベルをどれだけインデントするか

LineIndentMaxFraction  ▪  AutoIndent  ▪  LinebreakAdjustments

テキスト中のグラフィックス

ImageSize  ▪  ImageSizeMultipliers  ▪  BaselinePosition